爪絵師

就職を考えるならネイルスクールに

ネイルサロンに就職をしたいと考えた場合に、有効な方法がネイルスクールに通う事です。
ネイルに関する勉強は、通信教育でも可能です。
通信教育でも、ネイリストに関する検定を受け、資格を習得する事が可能となっています。
ただ、受ける事が出来る検定が限られているという事も少なくありません。
更に、資格取得は目指せても、その後、ネイルサロンで働きたいと考えるのであれば、求人が多く集まるネイルスクールの方が有利になります。
更に、スクールでは、技術や知識だけでなく、独立開業に関するノウハウ等、様々な事を学ぶ事が出来るので、卒業後に、しっかりと仕事に繋げていきやすい状態を作っていく事が出来ます。
安く勉強をしたいと考えた場合、通信教育を利用するというのも一つの方法となります。
ですが、勉強をした事を、仕事としてしっかりと活かしていたい、ネイリストとして本気で活躍したいと考えるのであれば、スクールを考えておく事がお勧めです。

ネイルスクールと就職について

就職率が90%以上と、仕事に繋げやすいネイルの資格を取得するためには就職先と強いパイプを持ったネイルスクールを選ぶ必要があります。
小さなネイルスクールでもサポートに力を入れているところもあるため、通える範囲のパンフレットを集めて比較検討することが大切です。
特にサロンに就職を希望している場合には、JNAが主催の「JNECネイリスト技能認定試験」を2級以上取得していると有利になります。
そのため、試験対策コースのあるJNA認定校を選ぶと損はありません。
各スクールのコースによって授業時間が異なりますが、90時間以上もしくはそれ以上のコースを選んでおくと就活の時に不利にはなりません。
どのコースでもネイルスクール卒業に変わりはありませんが、時間が短いとその分スキルが足りていないとみなされ、マイナスの印象を与えてしまいます。
 卒業後の進路としてはさまざまな道が開けますが、ネイルサロンから始めると接客の技術も身に付けられます。

recommend

リーブ21のサイト
https://reve21-saiyo.net/

Last update:2017/4/13